炭酸水の効能って魅力的!

ずいぶん前ですが、炭酸水の魅力を謳った専門誌を頂戴したことがございまして。
以来、ケース買いして飲んでいた「硬水(コントレックスとか)」の代替えとして、
味も素っ気もない、炭酸水を愛飲するようになりました。

例えば、クリスタルカイザー・ゲロルシュタイナーなどです。
・・といっても、最近はお安いセブンプレミアム炭酸水やクラブソーダのことが多いんですけど~

あの炭酸水の本は、どこに仕舞っちゃったのかなぁ?
なんて本だったっけなぁ?!

・・・そう思って、アマゾンで「炭酸水」と検索してみましたら、
なんとも興味深い本がたくさんヒットしました。↓

書く本の紹介ページ(アマゾン)に飛んでみましたら、

炭酸水は、血行促進効果があるとか、
新陳代謝が活発になり肌のターンオーバーを促すといった美容効果があるとか、
二酸化炭素が腸を刺激し、便秘解消効果があるとか、
絶大なダイエット効果があるとか、肩こりに良いとか・・・

ホンマかいな?!・・と思うような、魅惑的な文章が掲載されておりました。
(あくまで、本の紹介ですよ!!)

炭酸水って、美容に良いとか身体に良いってことは自覚しておりましたけど、
なんかすごいな!!・・・そんなに魅力的な効果があったんだっけ???
ワタシ、毎日飲んでいるのに、1日250mlくらいじゃ効かないのかしらね~?!
それとも、これでも一応、恩恵にはあやかっているのだろうか???

 

。。。なんてことを思いつつ、今日初めて飲んでみたのが↓こちらです!!
赤穂化成 炭酸水  ボトル
赤穂化成さんの「海洋深層水・天海の水」 ミネラル炭酸水バージョンですー!!

 

 

赤穂化成さんの「室戸海洋深層水・天海の水」には、
硬度レベルが250・500・1000・1200・1500・2500・・とイロイロありますが。
とてもマグネシウム量が豊富で、それでいて飲みやすいというのが特長の優れたミネラルウォーターなんですよ。

↓楽天市場・アコールショップの「天海の水」お試し商品ページへ飛びます。

*実はワタシ、以前こちらのダイエットモニターに参加させていただいたことがございますので、
 とても愛着を感じている大好きなお水なのです。(WEBにちょっくら出ていたりしています)
 モニター終了後も、しばらくの間は愛飲させていただいていたのですが、
 ちょっとお値段が効果なので、途中でお安い炭酸水へスイッチしてしまった・・・という経緯があります。

*「海洋深層水を使った炭酸水」は、2012.11.27 赤穂化成株式会社「塩・海洋深層水座談会」 に出席の際、
1本頂戴いたしました。

 

硬度というのは、含まれているミネラル(カルシウム、マグネシウム)の含有量で、
この数値が大きいほど、身体や美容にはよいかもしれないけれど、
硬いお水となるので、ちょっと飲みにくい・・・といった感じになります。

ですが、このミネラル炭酸「天海の水」は、
カルシウム35.5mg・マグネシウム100.0mgといった数値であるのに、
ものすごーく美味しいことにびっくりしました!!

赤穂化成 炭酸水  ラベル

マグネシウムには、酵素の活性化(代謝を促す)をさせたり、
大腸内での水分調整を助けて腸の働きを助けたり・・・等、いろいろと嬉しい作用があるらしいです。

一時、ダイエッターの間でブームになったコントレックスが
カルシウム234mg マグネシウム37mg (500ml) ということなので。。。

赤穂化成 炭酸水  マグネシウムが多くてもオイシイ

天海の水(ミネラル炭酸)は、カルシウムの含有量は負けていますが、
マグネシウム量は倍以上勝っていますねー!!
アーモンド約9粒でMg34mgだそうなので、アーモンド26個分となる計算ですかね?

しかも、硬度1000のお水に炭酸を加えているそうなのですが、
硬度の高いお水がもつ独特のトロミのような口当たりが感じられずに、本当に飲みやすいのがスゴイです。

炭酸が嫌いであればNGですけど、そうでなければ絶対オススメの硬水ですよーーー!!

ただ、やはりお値段が@237円とちょっとお高くなるのが残念なところではあるのですけどね~
ん~・・・今、とても買いたい衝動にかられているワタシですーーーー☆

 

。。。ということで、炭酸水や海洋深層水に興味をお持ちの方は、
ぜひぜひ、お試しになってみてくださいーーー♪

 

 

☆おまけ☆ 今日のメタボシェイプDiの使用と、その効果

今日は、1日中PCの前に座っておりました。
午前中に粒あんの最中を1つ食べたり、お昼におせんべいを1枚食べたりもしました。
そういえば、出るものも出なかった気がします。

が・・・お風呂上りに乗った体重計は、54.0キロでした♪

なにがヨカッタのかなあ?
メタボシェイプDiの使用は、ふくらはぎ40分・内モモ40分・下腹40分・・・です。
ワタシ、脚に使うとよいのだろうか???

明日も脚に使ってみよ~っと♪